Home > 日常 > 庵治野菜産直

庵治野菜産直

  • 2009-07-16 (木) 19:00
  • 日常
  • 作成者:hitotsu

ここは高松市庵治町。歩道から瀬戸内を撮影。
今日は昨日までの蒸し暑さと打って変わって涼しい。
雨が降ると聞いていたが、今のところ降ってないようだ。地域によるのか。


お昼過ぎに、「いなかの不動産屋」にやってきた。

ここにNPO「何かしょうで庵治」があり、7/1より産直野菜を販売している。
販売している野菜は、障害者の人たちが農家の人に指導を受けながら育てた夏野菜だ。
「何かしょうで庵治」では、販売によって彼らの自立支援のお手伝いをしている。
スーパーで見る形の整ったきれいな野菜ばかりではないが、採れたて、新鮮だ。

さてと、

(手の出演:笑っこさん)
驚いた、全長32cmのデッカイきゅうりです。
さすがにコランダーパパさんの記事「デッカイきゅうり!」(何と長さ52cm!)には負けてます^^;。
スーパーに売っているサイズから丸まっているものまで形も大きさも様々で面白い。
みんな味が違うんだろうなぁ。

虫が食べた跡がある野菜もありますが、これがええんやと思いました。

結局、トマト、ナスビ、上のキュウリをいただいて帰りました。
夏野菜は大きさによらず6個で100円だそうです。
ありがとうございました。

先日いただいたカボチャは1個150円でしたが、大きくて実がしまっていて、おいしかったぁ。

野菜は、毎週、月曜日と木曜日の2回入るそうです。
私はメルマガ会員になって写メール付きのメールを送ってもらってます。

ところで、メルマガ配信、ここだけの話だが、結構手間がかかっているらしい。
ちょい悪親父さんが毎回泣きながら配信しているらしい(まさかね^^;)。
ラクに配信できるように、メルマガ配信にプラス何かで産直市場向けのサービスを試作してみようか。
讃岐の役に立てるサービスなら、使ってもらえる可能性も高そうだ。

全体構成は手書きで絵を描いて実はできている。しかし形にするには時間とコストがかかる。
来週は日食もあるし、数日~1週間くらいははかかるかなぁ。形になったらお披露目したい。

[2009/07/17 更新]
野菜の入荷曜日が誤っていたので修正
(誤)火曜日と木曜日の2回
(正)月曜日と木曜日の2回