AutoLogGetterの機能
最新版はVersion1.12 (2009/07/15公開)です。
ダウンロードページから評価版をダウンロードできます。


  • Webサーバからアクセスログを毎日指定時刻に自動的にftp/SMBでダウンロードするソフトです。
    (*)v1.11からSMBに対応しました。
    (*)SSH,HTTPはご要望があれば将来のバージョンで対応します。

  • Webサーバ側のアクセスログに日付が入っていない場合は、フォルダーに保存する時に
    日付を付けたファイル名にリネームして保存できます

  • 対応しているアクセスログは以下の3種類です。
    1. access_log.X
      Xには1~9の整数が入ります。

    2. access_YYYYMMDD.log.gz
      YYYY:西暦(4桁)
      MM:月(2桁)
      DD:日(2桁)

    3. access_log_YYYYMMDD
      YYYY:西暦(4桁)
      MM:月(2桁)
      DD:日(2桁)
    (*)v1.12から3の形式に対応しました。

    各ログファイルのヘッダー部分は利用者が自由に定義することができます。
    (例) access_www.onecreation.jp_log_YYYYMMDD形式のログファイルであれば、
        (3)のログ形式を指定し、ヘッダー部分に「access_www.onecreation.jp_log_」を定義するとダウンロードできます。

    1.はファイル名に日付が入っていないので、サーバ側のタイムスタンプを見て
    「access_log.YYYYMMDD」にリネームして保存します。サーバのログファイル
    のタイムスタンプが不正に更新されてしまうと、思ったように動作しません。

    (*)上記以外のファイル名もできる限り対応いたしますので、ご要望をお寄せください。
    お問い合わせ

  • 自社IPアドレス、検索エンジンのIPアドレスなどをフィルタリングし除去して保存できます。

  • ダウンロードできる設定の個数は無制限です。
    (*)v1.10以前は2箇所まででした。
 本ソフトはライセンスキーを登録するまでは評価版としてご利用いただけます。
ソフトを起動してから1時間までは何のメッセージもなく製品版と同じように利用できます。
1時間を経過すると、試用版についてのメッセージが10分おきに表示される点を除き製品版と
全く同じ機能をご利用いただけます。
是非、ご自由にお試しください。

カスタマイズ

お客様のご要望に応じたシステム構築、ソフトウェアのカスタマイズを承ります。
お気軽にお問い合わせください。

例えば・・・
  • レンタルサーバーの管理画面からしかダウンロードできないアクセスログを自動的にダウンロードしたい
    ヘテムル(heteml)対応版は、試作版WebAccessLogDownLoader(waldl)を公開済みです。

  • サーバにアップロードされている定点観測された画像データをパソコンに自動的に取得したい

動作環境

ハードウェア

  • パソコン:Windows2000/XP/Vistaが動作しているPC

  • メモリ:512MB以上を推奨します。

  • CPU:Pentium4 1.6GHz以上を推奨。

  • ハードディスク:ログファイルをダウンロードするのに十分な容量をご用意ください。

  • ディスプレイ:1024 x 768 ピクセル以上を推奨

ソフトウェア


インターネット


 次のような常時接続サービスが必要です。
  • ADSL
  • 光ファイバー
  • CATV
  • 無線


販売価格

税込:6,480円(本体:6,000円)

当社ホームページでのソフトウェアダウンロード販売価格です。
銀行振込、 ベクタープロレジDL-MARKET、にてラインセンスキーをご購入いただけます。
ハードウェア(パソコン、ディスプレイ)やインターネット接続サービスは含まれません。

ライセンスキー入手方法について詳しくはこちらをご参照ください。

上記価格は、消費税率が8%の場合です。税率が変更された場合、販売価格も変更となります。

Copyright © 2008-2013 ONE CREATION, Inc