Home > 備忘録 > レンタルサーバ移行完了

レンタルサーバ移行完了

  • 2009-04-29 (水) 21:12
  • 備忘録
  • 投稿者:hitotsu
2009/04/29
自社ドメインのレンタルサーバの移行作業が一応完了した。

思ったより手間がかかってしまった。
一番の原因はプログラムの修正が発生したため、動作確認に時間がかかったためだ。
また、異なるドメイン名で確認を行なっていたため、htmlファイル中のリンク確認にも時間を要した。
次回、もし移行することがあれば、かなり早く作業をできるだろうから、今回の作業は無駄にはならないだろう。

現在の状況は以下の通り。

【メール】
 以前からレンタルサーバーで運用しており、メールのロストもなさそうだ。
普段は電源を入れていない経理に使っているパソコンでメール受信を忘れていたことに
最後の最後に気が付いた。すべてのメールボックスのメールが0件になったことを確認したので、
もれはないだろう。
 メールソフトだけでなく、ログ自動収集ソフトなどWindowsアプリケーションに設定していた
メール設定情報の更新も行なった。

【Web】
 社内テストサーバーからレンタルサーバーに一応移行できた。
一部のPHPスクリプトにおいてコードの修正を行なった。
レンタルサーバはphpがCGIモードで動作するため、.htaccessの記述を一部変更した。

【デモサービス】
 自社ドメインのコンテンツのみの移行したので、自社ドメインで
運用していたデモサービスはすべて削除した。今後、見直しを行い他のドメイン/サーバーで運用する。
・Webカメラリアルタイムキャプチャー
・空メール自動応答
・通信機器の遠隔制御
・写真添付メールの写真をWebに自動公開

【DNS】
 自社テストサーバーで運用していた時は無料のDDNS「私的DynamicDNS」を利用していたが、
新レンタルサーバーに移行したドメイン分の設定を解除した。

【その他】
 今回、ヘテムル(heteml)(発音しにくい^^;)という廉価なレンタルサーバに移行したが、何点か気付いたことをメモ。
  1. PHP:socket関数が使えない
    メール送信関数でエラーが起こっていた。
    確認すると、会員メルマガ配信用にBccメールを送信できる送信ライブラリを使っており、
    簡易的にSMTPプロトコルを実装して、サーバーとの通信にsocketライブラリを使っていた。
    レンタルサーバでは、メルマガ配信は行なわないし、問い合わせメールを送信するだけなので、
    送信ライブラリを使わずmail関数で送信するように修正して対応。

  2. メール転送
    転送先に送信される転送メールのReturn-Pathが<postmaster-error@heteml.jp>に差し替えられている。
    これまで使っていたレンタルサーバ「ロリポップ(lolipop)」では、差出人のメールアドレス(MAIL FROMで指定したアドレス)のままだった。
    転送失敗のトラブルを発見しずらくなるが、運用上は問題ないだろう。