Home > ログ自動ダウンロード

ログ自動ダウンロード Archive

ヘテムル(heteml)のWebアクセスログをダウンロード

会社のWebページ公開にレンタルサーバにヘテムル(heteml)を使っています。

Webアクセスログを解析するため、管理ページからWebアクセスログをダウンロードしたいのですが、1個1個ダウンロードするのはとても面倒です。
そこで、自動的にダウンロードするWindowsアプリを試験的に作成することにしました。

夕方から始めてさきほどやっと思ったとおりの動作ができるものができました。
なぜか、思った通りいかない部分があり、追加調査していたら随分と時間がかかってしまいました。
他の雑用もしながら、6時間くらいかかったのかぁ、ちょっと時間がかかりすぎかも。
(原因は実に単純で、URLを誤っていただけでした^^;)

まだ、設定の保存ができない状態なので、未公開ですが、保存できるようになったら、まずはフリーソフトとして公開したいと思います。
heteml専用で全くの無保証ですけど。マニュアルを作らなければ、数時間~半日くらいでできるかな。

http経由でのログ取得については、まだまだ経験が浅いので、最低でも1ヶ月くらいの運用を経てからにしようと思います。
自動ダウンロードソフトAutoLogGetterへの機能追加は、フリーソフト版の動作が安定してからにします。

hetemlにドメインを登録すると、wwwで始まるサブドメインも自動的に入るため、Webアクセスログの対象ホスト名はドメイン数×2個になり相当多くなります。
最初、登録したドメインの個数より多くのホスト名があり、あれ?って思ってしまいました。

結構な個数のログファイルになるので、自動ダウンロードソフトは自分にとっては結構使えるのかなぁって思います。
手間を省けるのと、(AutoLogGetterに組み込めば)忘れていても自動的にダウンロードしてくれるのがよいです。
Webアクセスログを必要としない場合は無用のソフトウェアかもしれませんね。

[関連記事]

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Webの管理ページからアクセスログを自動ダウンロード

会社ホームページを運用しているレンタルサーバをヘテムル(heteml)に移行して、そろそろ1週間が経過します。
これまでのところ、順調に使えており、なかなかよさそうですが、Webアクセスログの取得が面倒なことに気付きました。

今まで、AutoLogGetterを使ってftpやSMB(ネットワークドライブ)を使って定期的にWebサーバのアクセスログをダウンロードしていたのですが、
hetemlはftp領域にログがなく、いったんログインして管理ページから手作業でダウンロードする必要があります。
ログの保存期間が1ヶ月あるので、週1回の頻度で手作業でダウンロードすることもできそうですが、できるだけ手間は省いておきたいですね。

管理ページのWeb画面のhtmlを解析したところ、専用のダウンロードプログラムを書けば実現できそうです。
うまくいけば、最大50個まで登録できるドメイン毎のアクセスログを一括ダウンロードすることもできそうです。

ニーズがあるかどうかはわかりませんが、とりあえず、試験的にAutoLogGetterにheteml専用のダウンロード機能を追加してみようと思います。

[関連記事]

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

AutoLogGetter v1.11公開

| 前のバージョン | 今回のバージョン | 次のバージョン |
AutoLogGetter v1.11を掲載しました。



ダウンロード」をクリックするとソフトのWebページにジャンプします。

AutoLogGetterとは、Webサーバーなどのアクセスログを自動的にダウンロードするWindows上で動作するソフトウェアです。


v1.11の更新内容は以下のとおりです。

(1)ダウンロードログファイルのフィルター機能をつけました。

(2)複数アカウントの登録ができるようにしました。

(3)SMBに対応しネットワークドライブからログを取得することができます。
 また、ローカルパス名にも対応しました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > ログ自動ダウンロード

メタ情報

Return to page top