静止画撮影ソフト「WebCameraSnap」の「撮影」ボタンをクリックするソフト

ソフトウェア名称

snap_wcs.exe

ダウンロード

v0.03(2009/12/02公開)New
ダウンロードしたsnap_wcs.exeは適切なディレクトリにインストールしてください。
v0.02からWebCameraSnapを複数起動した場合に対応しました。
ただし、WebCameraSnapはv1.03以降をご利用ください。

機能

  • 弊社の静止画撮影ソフト「WebCameraSnap」の「撮影」ボタンをクリックするフリーソフトです。
  • コマンドライン(cmd.exe)で起動してWebカメラの静止画像をキャプチャーできます。
  • 他のアプリケーションから自動的に静止画像を撮影したい時に便利です。

本ソフトは無料で利用できますので、試用して問題なければご利用ください。
本ページ末尾にある注意事項もご一読ください。

動作環境

  • Windows2000/XP/Vistaで動作します。
  • WebCameraSnapがインストール済みで、使える状態であること。
  • Microsoftの.NET Framework 2.0が必要です。WebCameraSnapが使える状態であれば問題はありません。今回初めてアプリケーションを使われる方で.NET Framework2.0をインストールされていない場合は、Microsoft .NET Frameworkからダウンロードしてインストールしてください。

使い方

  • WebCameraSnapを起動します。
  • 「カメラ」ボタンをクリックしカメラONにします。
  • 静止画像を撮影したいタイミングでsnap_wcs.exeを実行します。
    プログラムファイル名をダブルクリックしたりcmd.exe上でsnap_wcs.exeと入力しEnterキー入力でも実行できます。
    ダウンロードした直後のsnap_wcs.exeは、Windowsのバージョンによっては実行するたびに実行してよいか確認画面が表示される場合があります。この場合は、ブロックを解除してください。
(*)複数のWebCameraSnap(v1.03以降)を起動している場合、ウィンドウを指定して「撮影」ボタンをクリックできます。プロフィール番号を引数に指定して軌道してください。
(プロフィール1の場合なら)
snap_wcs.exe 1
として起動します。

Excelサンプル

snap_wcs.xls(v0.01用)
snap_wcs.xls(v0.02以降用)
snap_wcsを起動してExcel2000/2003で撮影できるようにしたサンプルです。
サンプルではsnap_wcs.exeをC:\home\snap_wcs.exeにインストールしています。
エラー処理は一切ありませんので、利用環境にあわせて修正・改造してください。

制限事項

  • WebCameraSnapの「撮影」ボタンをクリックしますので、クリック時にプレビュー画面が表示されます。
  • WebCameraSnapを最小化している場合には動作しません。
    v1.03から最小化から元の大きさに戻すようにしました
  • v0.01は複数のWebCameraSnapを起動している場合は動作しません。
  • 「撮影」ボタンがクリックできたかどうかは検出しません。

履歴


  • 2009/12/02 v0.03を公開 DL
  • 2009/11/23 v0.02を公開 DL
  • 2009/11/09 v0.01を公開 DL

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.