Home

開発者ブログる。

RT-56vは速度は出ないが安定していた

  • 2010-01-08 (金)
  • 日常
  • 作成者:hitotsu
昨年12月下旬頃から事務所のルータをBBR-4HGに変更して運用していたが、1/7早朝に元に戻した。
これまで、YAMAHAのRT-56vを使っていたがでスループットが全然出ない。
光プレミアムなのだが、ADSL並みで、もう少し早くなってほしいなと思っていた。
そういうわけで、昨年、BBR-4HGにしてみた。
アップロード、ダウンロードとも速度はかなり早くなった。
あとは安定動作してくれたら文句なしだが、と思っていた。

結局、昨年1回、昨晩1回通信ができなくなる障害があり、現在のファームでは、
残念ながら会社的には使えないと判断した。
個人がネットアクセスするだけの用途なら問題ないと思う。
今朝、事務所に早めに出て元のRT-56vに戻して運用している。
リモートアクセスするので、「通信できない」というのは致命的だ。

高速スループットには縁がないのかもしれない。
また、やる気が出たら、今度はRTX1100を設定して使ってみたい。
このルータも何年も前に購入していたが、困ることがないので、使っていない。

速度より安定性を取る自分にとっては、そこそこ早いルータで十分ですわ^_^。
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

WebCameraSnap v1.06(開発中)に全画面表示機能を追加

静止画像連続再生ソフト(SnapViewer)に全画面表示機能を追加したが、
同じ方法で静止画撮影ソフト(WebCameraSnap)にも全画面表示機能をつけた。
こちらは、キャプチャー画像と入力画像をそのまま表示する画像の2種類があったので、
とりあえず、キャプチャー画像側を全画面表示対応にした。
入力画像については今のところ予定していない。
来年1月には新バージョン(v1.06)を公開したいと思う。
他に、Webカメラの入力デバイスの拡充をしたいが実現できるかどうかは微妙だ。

追加した機能
  • 全画面表示
(2010/12/13追記)v1.06は未公開でした。v1.07を公開しました。
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SnapViewer v0.05に機能を追加中

静止画像連続再生ソフト(SnapViewer)の現行バージョンはv0.04。
2009/1/15に公開してからそろそろ1年になる。
安定性向上のために少し手を入れたが、ほとんど変化はないので新バージョンは未公開だ。
来年1月には目に見える機能を追加した新バージョン(v0.05)を公開したいと思う。
今日は、表示画像を全画面に表示できるようにした。
追加するプログラムは最小限にとどめたので、コードはほんの少し増えただけだ。
さて、あと1つ追加したいが、簡単に追加できそうな機能はないかな。

追加した機能
  • 全画面表示
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ブログに写真をアップするWindowsソフト(3)

| 前のバージョン | 今回のバージョン | 次のバージョン |
「写真あっぷっぷ」 v0.03を掲載しました。

所要時間: 5時間(ブログ掲載時間と公式Webサイト作成時間の合算)
ダウンロード」をクリックすると最新版の実行プログラムをダウンロードできます。ファイルサイズ: 272KB (2009/12/26公開)
試用版は無料でご利用いただけますが、全く動作しないかもしれません。
動作仕様など詳細情報は以下の公式サイトをご参照ください。
写真あっぷっぷ

【更新内容】
v0.03の主な更新内容は以下の通りです。
  • ファイル名に「’」「(」「)」が含まれている場合、ブログ側で文字の変換が行われる旨を表示するようにしました
    (*)ブログ側で文字変換は以下の通りです。
     「’」→「s」
     「(」→「k」
     「)」→「k」


【試作版の仕様】
  • 画像の進捗状況表示フォームに「キャンセル」ボタンがありますが、使えません
  • データ送受信のタイムアウトは30秒に固定しています。
     サーバーの負荷が高い時、ネットワークが混雑しているなどで時間がかかる場合、アップロード、ダウンロードに失敗します。
  • 「削除中」の進捗状況がわかる表示は作っていません。
  • 他のウィンドウと重なるとウィンドウが真っ白になることがあります。
     待てば表示が変化し動作していることがわかります。


【不可避な現象】
Webページのやりとりを本ソフトが代行しているため以下の現象は不可避です。
  • Weサービスの仕様が変わると使えなくなります。
  • 画像1枚をアップロードする毎に数秒の待ち時間が必ず発生します。
  • 削除時に、削除できたことを確認するため数秒の待ち時間が発生することがあります。


【あともう少し】
GUIのレスポンスを向上させたいと思っていますが、要望があれば対応したいと思います。
その他、対応できそうでやっていないことはこんなことがあります。
  • アップロード/ダウンロード/画像削除中にフォームを移動できる
  • 進捗状況表示が滑らかに動く
  • 処理の中断ができる
  • CLOGの他の地域系ブログへの対応

今はまだ試作という感じですが、これらが実現してようやく、普通に使えるようになります。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

静止画撮影ソフト公開(wcs v1.05)

ソフト名がWebCameraSnapと長いので、タイトルは「wcs」とした。
今後も同様の記法とします。
さて、
さきほど、独自のメール送信(SMTP)ライブラリを備えた新バージョンv1.05を公開した。

静止画撮影ソフトTOP
v1.05リリースノート

新バージョンでは、AOL社のメールサーバを使ってメールを送れるよう、独自ライブラリを組み込んだ。
現在も動作テストを継続中だが、動き検出テストでは、沢山のメールを送信したため、
メールが届かないなぁと思って、送信ログを確認してみると、AOLサーバーにブロックされていた。
(メールの送信先は他のプロバイダーのメールアドレス)

ブロックされると、AOLの専用ページにログインして手続きをするまでの間、他のプロバイダへ
メールを送れなくなってしまう。

どのくらいの頻度で送るとブロックがかかるのかが不明だ。
現状考えられる回避策としては、AOLのメールアドレス宛に送信するのが無難だと思う。

今回追加した機能はこれから様々なサーバーで検証され、不具合があれば随時修正していきたいと思う。
利用者の方々から、○○のメールサーバー、○○のプロバイダーでメール送信できたよ、と気軽に情報を送ってほしいと思う。
このブログを書き終えたら、利用者の方々にメルマガを送って新バージョン公開の一連の仕事は完了だ。
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home

メタ情報

Return to page top