Home > 日常

日常 Archive

ブログ統合のお知らせ

  • 2013-01-21 (月)
  • 日常
  • 作成者:hitotsu
本ブログは cxy工房開発者たちのブログに統合しました。
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

静止画像を連続表示するソフトSnapViewer v0.05を公開

  • 2010-01-12 (火)
  • 日常
  • 作成者:hitotsu
静止画像を連続表示するソフト(SnapViewer)の最新版v0.05を公開した。
v0.05のリリースノート

前回リリースが2009/1/15なので丁度1年振りだ。
大きな目玉は表示画面をプライマリディスプレイに全画面表示できること。

2台ディスプレイをもっておれば、2台目のディスプレイにアプリケーションフォームを
表示させておき、プライマリディスプレイの大きな画面を見ながら、
更新周期・増減フレーム数・スキップフレーム数を変更できる。

撮りためしているWebキャプチャー画像を連続再生するには重宝しそうだ。

しかし、会社の環境はマルチモニター環境で↑のような使い方ができるが、
自宅はディスプレイが1台なので、全画面表示中に表示パラメータの変更ができない。
誰かから要望があればディスプレイ1台でも変更できる方法を考えることにしよう。
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

RT-56vは速度は出ないが安定していた

  • 2010-01-08 (金)
  • 日常
  • 作成者:hitotsu
昨年12月下旬頃から事務所のルータをBBR-4HGに変更して運用していたが、1/7早朝に元に戻した。
これまで、YAMAHAのRT-56vを使っていたがでスループットが全然出ない。
光プレミアムなのだが、ADSL並みで、もう少し早くなってほしいなと思っていた。
そういうわけで、昨年、BBR-4HGにしてみた。
アップロード、ダウンロードとも速度はかなり早くなった。
あとは安定動作してくれたら文句なしだが、と思っていた。

結局、昨年1回、昨晩1回通信ができなくなる障害があり、現在のファームでは、
残念ながら会社的には使えないと判断した。
個人がネットアクセスするだけの用途なら問題ないと思う。
今朝、事務所に早めに出て元のRT-56vに戻して運用している。
リモートアクセスするので、「通信できない」というのは致命的だ。

高速スループットには縁がないのかもしれない。
また、やる気が出たら、今度はRTX1100を設定して使ってみたい。
このルータも何年も前に購入していたが、困ることがないので、使っていない。

速度より安定性を取る自分にとっては、そこそこ早いルータで十分ですわ^_^。
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ASAHIネット光サービス固定IP->動的IPに仕様変更

  • 2009-12-04 (金)
  • 日常
  • 作成者:hitotsu
昨日、ASAHIネットからハガキが来ていた。
「重要なお知らせ 固定IPアドレスをご活用のお客様は、必ずご覧ください」
とある。自分の利用形態では固定IPはとても重要だ。

内容を見ると、
平成22年2月1日(月)から
「インターネット接続時のIPアドレスを固定IPアドレスから動的IPアドレスに変更」
固定IPサービスは申込制で、現在、使用中の固定IPアドレスを継続して利用したい場合は、
平成22年1月31日(日)までに申し込みください、とある。

ASAHIネット フレッツ・光プレミアム 仕様変更のご案内
http://asahi-net.jp/support/news/091201.html

今まで何で標準仕様が固定だったのか正直わからなかったので、今回の仕様変更に驚きはないが、費用について書かれていないのが気になる。
調べてみた。

固定IPアドレス取得ならASAHIネット
http://asahi-net.jp/service/option/fixedip/
使っていたのは、「フレッツ・光プレミアム ファミリーコース」なので、これからも無料のようだ。

Webで申し込み手続きしたところ、接続IDに変化があり、これまでのIDの先頭に「f.」が付くようになった。
光プレミアムにするまでにフレッツ・ADSLで固定IPオプションを使っていたが、その時と同じIDだ。
ルータの設定を変更して再接続すると、これまでと同じIPアドレスが割り当てられていた。
これでとりあえず、仕様変更後もこれまでと同様に使えそうだ。
しかし、光プレミアムで使えるASAHIネットの固定IPは安い。
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

シュガースポット撮影準備中に静止画撮影ソフトの不具合に気付く

  • 2009-11-25 (水)
  • 日常
  • 作成者:hitotsu
昨晩、WebCameraSnap v1.03をリリースした。
画像形式にYUY2を追加し、多少手を入れていたので、慎重にリリースしたのだが、不具合を発見してしまった。
操作パネルからカメラをいったんONにした後、OFFし再度ONにすると解像度がVGAに固定化されてしまう。
さきほど、修正版v1.04を公開したので、v1.03をインストールされた方は、アップデートをお願いしたい。
ダウンロードサイト

今回の不具合は、今晩近所のスーパーで買ってきたバナナのシュガースポットの撮影準備中に気が付いた。
解像度をいろいろ変えていて、最終的にUXGA(1600×1200)に落ち着いたのだが、カメラONにすると、ジャギーが出る、
念のため「撮影」をクリックしてキャプチャー画像を確認すると解像度がVGA(640×480)になっていた。
解像度変更の部分にハンドリングミスがあったのが原因だ。早々と発見でき良かったと思おう。

シュガースポットの様子は数時間前に始めたばかりだが、ソフトの不具合を発見したラッキー画像なので、
参考までに画像を掲載しよう。UXGA撮影のものはクリックすると原画が表示される。すべて蛍光灯(60Hz)の下での撮影だ。
バナナ表面が変化する様子は後日Webに掲載したいと思う。

【UXGA撮影】
クリックするとUXGAサイズの原画を表示します


【VGA撮影】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 日常

メタ情報

Return to page top